バウンシーとアスタミアを5年以上ご愛用のシュシュちゃん。(カニンヘンダックスフンド8歳)

ヘルニア発症の後、再発予防のためにサプリを始めたそうです。
8歳になった今も、再発もなく元気に過ごしていらっしゃるとのこと。
以下、飼い主さまからのメッセージの抜粋です。

———-(ここより引用)—–

シュシュが2歳でヘルニアを発症しました。

約4ヶ月の治療(注射・投薬・レーザー)で症状は落ち着きましたが、少しでも再発のリスクを減らせるならと、
以来バウンシーをお守り代わりにしています。

寒い時期はまた症状が出るのではないかと薄氷を踏む思いでいますが、
飼い主の心配をよそにおかげさまでシュシュは再発もなく毎年元気に冬を超えています。
ミリーはいまのところ健康ですが、シュシュのことがあったので同様にお守りにしています。

シュシュ・ミリは普段はカフェでまったりが好きなインドアワンコなのですが、
今年は熱気球やカヤックにも挑戦したんですよ。
無理なことはさせられませんが、「バウンシーを飲んでるから大丈夫!」と私には確信があるのです。
2匹が健康で一緒にいろんなことを楽しめるのが私の1番の喜びです。

心配なこと?
な~んにもありません、全幅の信頼を寄せていますから。
シュシュ・ミリが健康でいられるのはバウンシーとアスタミアのおかげです。

この子達がいつか虹の橋に行くまで、バウンシーとアスタミアは2匹と共にあります。
今後ともよろしくお願いいたします。

——–(ここまで引用)——–

左:シュシュちゃん 8歳
右:ミリーちゃん  7歳