Mission

当社が「使命」と考えること

 

「最高級のオーガニックサプリメントで、犬と猫の持つ自然治癒力をサポートし、彼らと人間がストレスフリーでハッピーな暮らしを送るお手伝いをすること」

Vision

当社が描く犬・猫のための理想の社会

 

すべての犬・猫が健康でできるだけ長生きできる社会」

具体的には…

「環境汚染による健康被害の心配がない社会」

「薬剤の過剰投与による健康疾患がない社会」

「犬・猫が『商品』と見られることで生み出される不幸な結果をたどる命のない社会(動物福祉)」

Policy

上記の Mission のもと、Vision を実現するために、当社が自らに課していること

 

1. サプリメントの品質には、絶対に妥協をしないこと

2. サプリメントの材料は、人間用と同じものだけを使用すること

3. サプリメントの材料は、動物の体と栽培者の体、そして自然そのものを化学薬品から守るため、可能な限りオーガニック農法のものを使用すること

4. お客様からのご相談には、一緒に暮らす動物への愛情とお客様への誠意を持って、親身に対応すること

5. 動物の生体販売をしていない店舗でのみ、サプリメントを販売していただくこと

Basic Principles of Our Supplements

当社のサプリメントについての基本的な考え方

 

当社のサプリメントは、動物の体を「全体」で考えます。

つまり、ホリスティックと一般に呼ばれる考え方です。

自然界に存在する生きものには、自分で自分の体を一番いい状態に持っていこうとする力、自然治癒力があります。

そして、その自然治癒力をサポートできるのは、自然界に存在する薬草や食べ物です。

今人間が使っている医薬品も、もともとは自然界の生きものに見つかった成分を利用しているにすぎません。

でも、自然の造ったものは、「全体」で考えると非常に優れたバランスを持っています。

例えば、合成した利尿剤ではカリウムが失われる副作用があるのに対し、利尿作用のあるタンポポの根には、始めからカリウムが多分に含まれていて、体への影響を相殺します。

これは、自然の法則であり、動物は自然の一部であることから、自然界にあるもので体のバランスを取り戻す機能は本来備わっています。

ですから、当社のサプリメントは、特定の成分を人工的に抽出した他の多くのサプリメントとは根本的に異なっています。

出ている症状を「抑える」のではなく、その症状は体の出すサインと受け止め、体がその症状が出なくなる状態になろうとする活動を助けるためのものです。

癌の自然治療で有名なシャーロット・ガーソンは、「ひとつの病気は残しておいて他の二つを治すなんてことはできません。体が治癒するとき、体は全てを治してしまうのです」と言っています。

動物の体がそれをできる状態に持っていくこと。

それをサポートするだけです。

ですから、私たちのサプリメントは、非常にシンプルであり、また本当の意味での健康への一番の近道でもあるのです。

Basic Principles of Our Supplements

当社のサプリメントについての基本的な考え方

 

当社のサプリメントは、動物の体を「全体」で考えます。

つまり、ホリスティックと一般に呼ばれる考え方です。

自然界に存在する生きものには、自分で自分の体を一番いい状態に持っていこうとする力、自然治癒力があります。

そして、その自然治癒力をサポートできるのは、自然界に存在する薬草や食べ物です。

今人間が使っている医薬品も、もともとは自然界の生きものに見つかった成分を利用しているにすぎません。

でも、自然の造ったものは、「全体」で考えると非常に優れたバランスを持っています。

例えば、合成した利尿剤ではカリウムが失われる副作用があるのに対し、利尿作用のあるタンポポの根には、始めからカリウムが多分に含まれていて、体への影響を相殺します。

これは、自然の法則であり、動物は自然の一部であることから、自然界にあるもので体のバランスを取り戻す機能は本来備わっています。

ですから、当社のサプリメントは、特定の成分を人工的に抽出した他の多くのサプリメントとは根本的に異なっています。

出ている症状を「抑える」のではなく、その症状は体の出すサインと受け止め、体がその症状が出なくなる状態になろうとする活動を助けるためのものです。

癌の自然治療で有名なシャーロット・ガーソンは、「ひとつの病気は残しておいて他の二つを治すなんてことはできません。体が治癒するとき、体は全てを治してしまうのです」と言っています。

動物の体がそれをできる状態に持っていくこと。

それをサポートするだけです。

ですから、私たちのサプリメントは、非常にシンプルであり、また本当の意味での健康への一番の近道でもあるのです。

How We Started

はじまりは…

 

パフィーズナチュラルライフは、カリフォルニアで始まった、小さな会社です。

2004年、ゴールデンレトリバーのパフィーは11歳。老犬の兆しを見せはじめていました。2年後、健康な食事と、自然の食べものとハーブでできたサプリメントのおかげで、パフィーは再び元気ではずむような動きができるようになりました。しかしその後、パフィーには肝臓に大きな腫瘍が見つかりました。獣医さんからは、年齢と腫瘍の大きさを考えるともう手の施しようがない、という「余命宣告」を受けたパフィー。周囲が諦めきっていた中、それでも飼い主である Mari があきらめずに、様々なホリスティック療法を続けた結果、パフィーの肝臓の数値は劇的に下がり、獣医さんも驚いていました。そして、そのあと1年と半年、パフィーはそばにいてくれたのです。

あきらめないこと。獣医さんがなすすべがない子でも、まだお家でできることはあること。これを、たくさんのわんこと飼い主さん達に知ってほしい。

これが、カリォルニア州で人間用の抗がん剤の開発の研究をしていたMike と、パフィーの飼い主Mari が、世界中の犬たちのために、最高級の食べものとハーブでサプリメントを作りたいと考えた理由です。

How We Started

はじまりは…

 

パフィーズナチュラルライフは、カリフォルニアで始まった、小さな会社です。

2004年、ゴールデンレトリバーのパフィーは11歳。老犬の兆しを見せはじめていました。2年後、健康な食事と、自然の食べものとハーブでできたサプリメントのおかげで、パフィーは再び元気ではずむような動きができるようになりました。しかしその後、パフィーには肝臓に大きな腫瘍が見つかりました。獣医さんからは、年齢と腫瘍の大きさを考えるともう手の施しようがない、という「余命宣告」を受けたパフィー。周囲が諦めきっていた中、それでも飼い主である Mari があきらめずに、様々なホリスティック療法を続けた結果、パフィーの肝臓の数値は劇的に下がり、獣医さんも驚いていました。そして、そのあと1年と半年、パフィーはそばにいてくれたのです。

あきらめないこと。獣医さんがなすすべがない子でも、まだお家でできることはあること。これを、たくさんのわんこと飼い主さん達に知ってほしい。

これが、カリォルニア州で人間用の抗がん剤の開発の研究をしていたMike と、パフィーの飼い主Mari が、世界中の犬たちのために、最高級の食べものとハーブでサプリメントを作りたいと考えた理由です。

Who we are

Michael Pack

パフィーズ・ナチュラルライフ US&Japan 代表取締役。

カリフォルニア州サンフランシスコの製薬会社で、医学品化学者として人間用の抗がん剤の開発に関わる。特許を二件持つ。その後、経営学を学び、カリフォルニア州でパフィーズ・ナチュラルライフを設立。これまでの「西洋医学」に関する知識と経験を生かし、犬の健康についてホリスティックなアプローチを取りつつ、科学による裏付けを確実にしたオーガニック・サプリメントの開発に打ち込んでいる。子どもの頃から保護猫と暮らしてきた経験を持ち、どうぶつの福祉を実現することも、会社のミッションのひとつであると考えている。

Mike のブログ: http://japanese.thescienceofhealthydogs.com/

カリフォルニア州立大学大学院(デービス校)修士号(修士号 – MBA)。カリフォルニア州立大学(サンタクルーズ校)生物化学・分子化学。

Mari Pack

共同創業者。パフィーズナチュラルライフ US&Japan 取締役&アドバイザー

世界各地の森林やどうぶつの保護に関わってきた、環境保護家。ホリスティックの発祥地イギリスで長く暮らす中で自然に身についた考え方から、先代犬パフィーの闘病生活でホリスティックケアを実践。自然にいいこと=体にいいこと、をモットーに、サプリメントの材料ができるだけいい環境から来るものであることを追求。また、企業の社会的責任の研究経験を活かし、会社としての社会・環境配慮に取り組む。特にアメリカの動物保護団体のアドバイザーをしていたことから、犬たち全体の幸せのレベルを上げるために、犬の保護活動を応援している。

Mari のナチュラルライフのブログ:http://mikazuki2009.blog.so-net.ne.jp/

動物保護・福祉のブログ:http://the-last-tail.blog.so-net.ne.jp/

イギリスケント大学大学院 博士号(環境法と自然保護)。

Tsuki (月ちゃん)

Mike と Mari の愛犬「Tsuki」は、日本で保護されたカリフォルニア育ちのミックス犬。自然がいっぱいのところを駆け回るのと、朝寝坊が大好き。

San (三ちゃん)

Mike と Mari の愛猫「San」は、日本で Mike が通勤帰りに保護したノラ猫。どんぐりで遊ぶのと、お掃除の邪魔をするのが大好き。