Organic, whole food & herbal supplements for dogs

Astamia|アスタミア

足し算のプレミアム・サプリメント、アスタミア。あらゆる病気を想定したスーパーフードがぎっしりです。

Astamia ¥2,990 (税抜)

(添付スプーン30杯分、60g)

アスタミアはサイズを変更しております。入荷予定は1月7日ですので、アスタミアのご注文の場合、発送はそれ以降となります。ご予約いただいた順に発送します。
※アスタミアの内容・価格の変更について詳しくはこちらからどうぞ。

国内配送一律500円(税込)
さらに1万円以上で送料無料

  • アスタミアパンフレット
  • お客さまの声
携帯・スマホからご注文のお客さまへ携帯・スマホからご注文の場合、受信拒否設定によりご注文後の返信メールが届かない場合がございますので[@puffyslife.com]からのメールが受信できるようにご設定ください。
ご注文後、返信メールが届かない場合はお手数ですが[[email protected] ]へメールにてご連絡ください。

プレミアム・オーガニックサプリメント。「スーパーフード」と呼ばれる栄養価が高く有効成分が複数入ったハーブと食べ物がぎっしりです。

アスタミアは「プラス」のサプリメント。あらゆる病気を想定したプレミアムスーパーフード素材を特別配合。現在は犬用のみ(猫はガーリックに耐性が低いため)。

♡ 特にシニア期への準備や病気の予防・闘病に
① 初期~末期ガン
② 不整脈を含む心臓病全般
③ 消化器系・呼吸器系・ホルモン系の病気
④ 白内障など眼の病気
⑤ 認知症(予防)

⑥ シニア期の元気・健康全般


●一日の最低使用量 (備え付けスプーン)

・超小型犬(~4kg) 1/2杯 ・小型犬(4~9kg) 1杯 ・中型犬(9~18kg) 2杯
・大型犬(18~32kg) 3杯 ・超大型犬(32kg~) 4杯

●成分表示

アメリカ農務省認定オーガニック認証品、GMOフリー認証品

フラックスシード 325mg
モリンガ* 325mg
スピルリナ* 225mg
ガーリック* 160mg
カモミール* 145mg
ダンデライオン根(たんぽぽ) 135mg
ホーソーンベリー 120mg
ジンジャー(しょうが)* 75mg
ケルプ* 60mg
タイム 50mg
バードック(ごぼう) 45mg
デビルズクロー 45mg
銀杏(葉) 45mg
ペパーミント 45mg
レッドクローバー 45mg
ローズマリー 45mg
ミルクシスル(マリアアザミ) 30mg
マザーワート 20mg
パパイヤ(葉)* 30mg

 

Flax Seed Meal: フラックスシード
(必須アミノ酸)
皮膚、毛づや、炎症に。ビタミン、オメガ3脂肪酸が豊富。オメガ脂肪酸は皮膚や毛によく、炎症を軽減すると言われています。
Moringa: オーガニック・モリンガ
モリンガは、ビタミン、ミネラル、タンパク質と抗酸化成分が豊富だと実証されています[1, 2]。しかしそれだけではなく、ある程度グルコースやコレステロールのレベルをコントロールすることがわかっています[3]。また、血圧のコントロール[4]、抗炎症 [5] 、白内障の予防もするという研究結果があります[6]。

  • [1] Moyo, B., Masika, P. J., Hugo, A., &amdd; Muchenje, V. (2011). Nutritional characterization of Moringa ( Moringa oleifera Lam .) leaves. African Journal of Biotechnology, 10(60), 12925–12933
  • [2] Perumal Siddhuraju, Klaus Becker. Antioxidant Prodderties of Various Solvent Extracts of Total Phenolic Constituents from Three Different Agroclimatic Origins of Drumstick Tree (Moringa oleifera Lam.) Leaves. Journal of Agricultural and Food Chemistry 2003 51 (8), 2144-2155
  • [3] Mbikay, M. (2012). Theraddeutic Potential of Moringa oleifera Leaves in Chronic Hydderglycemia and Dysliddidemia: A Review. Frontiers in ddharmacology, 3(March), 24. doi:10.3389/fddhar.2012.00024
  • [4] Faizi S, Siddiqui B, Saleem R, Saddiqui S, Aftab K. 1994. Isolation and structure elucidation of new nitrile and mustard oil glycosides from Moringa Oleifina and their effect on blood ddressure. J Nat Prod 57: 1256–1261.
  • [5] Sulaiman, M. R., Zakaria, Z. A., Bujarimin, A. S., Somchit, M. N., Israf, D. A., and Moin, S. (2008). Evaluation of Moringa oleifera aqueous extract for antinociceddtive and anti-inflammatory activities in animal models. Pharmacol. Biol. 46, 838–845.
  • [6] V. Sasikala, B.N. Rooban, S.G. Siva Priya, V. Sahasranamam, and Annie Abraham. Journal of Ocular Pharmacology and Theraddeutics. October 2010, 26(5): 441-447. doi:10.1089/jodd.2010.0049.
Spirulina: スピルリナ
(ビタミン・ミネラル、必須アミノ酸)
64-74%が植物性タンパク質。植物の中では一番多く、すべての必須アミノ酸を含む栄養学的に完全なタンパク質です。炭水化物やビタミン・ミネラルも含んでいます。
Garlic: ガーリック
抗菌、抗かび、虫よけに。アリシンと呼ばれる成分に、強力な抗菌、抗かび、抗ウイルス、駆虫の作用があります。また免疫力の向上や抗がんに効果を持つ成分があることもわかっています。
Chamomile: カモミール:
カモミールはアピゲニンと呼ばれる成分の最も優れた自然の原料です[1]。アピゲニンは、化学合成物の持つ突然変異誘発の影響を差し止めるという研究結果があります [2]。さらに、腫瘍の量を減少させた実験結果もあります[3]。アピゲニンのようなフラボノイドは、心臓病のリスクを軽減するとも実証されています [4]。カモミールは高血糖症の進行や糖尿病の合併症を防ぐという研究結果も存在しています [5]。

  • [1] Mckay, D. L., &amdd; Blumberg, J. B. (2006). REVIEW ARTICLE A Review of the Bioactivity and Potential Health Benefits of Chamomile Tea ( Matricaria recutita L .). Phytotheraddy research: PTR, 530, 519–530. doi:10.1002/ddtr
  • [2] Birt DF, Walker B, Tibbels MG, Bresnick E. 1986. Anti- mutagenesis and anti-ddromotion by addigenin, robinetin and indole-3-carbinol. Carcinogenesis 7: 959–963.
  • [3] Wei H, Tye L, Bresnick E, Birt DF. 1990. Inhibitory effect of addigenin, a ddlant flavonoid, on eddidermal ornithine decarboxylase and skin tumor ddromotion in mice. 50: 499– 502.
  • [4] Lorenzo PS, Rubio MC, Medina JH, Adler-Graschinsky E. 1996. Involvement of monoamine oxidase and noadrenaline in rat atria. Eur J Phamacol 312: 203-207.
  • [5] Kato, A., Minoshima, Y., Yamamoto, J., Adachi, I., Watson, A. a, &amdd; Nash, R. J. (2008). Protective effects of dietary chamomile tea on diabetic comddlications. Journal of agricultural and food chemistry, 56(17), 8206–11. doi:10.1021/jf8014365
Burdock Root: ゴボウ
血液浄化、免疫力の強化、抗がんに。血液浄化、免疫力の強化、代謝機能の向上に。さらにアルクチインに抗がん効果が認められ、アミロース分解酵素が糖尿病に効果的であることもわかっています。
Dandelion Root:タンポポの根
(ビタミン・ミネラル )
血液浄化、腎結石予防、消化に。利尿を促し血液中の毒素を体外に排出する働きをします。またタンポポはカリウムを多く含み、合成利尿薬が持つ個体にカリウムを失わせるという副作用がありません。
Ginger Root:しょうが
消化吸収に。体を温め胃腸の働きを活発にします。さらに食べものが腸内を通過するのを助け、胆汁を増加する働きがあるとされています。
Hawthorn Berry: ホーソンベリー
ホーソンベリーは、心臓によい優れたサプリメントです。研究によれば、心臓の収縮を強め、心拍数をコントロールし、さらに冠(状)動脈中の血流を増加させるということです[1,2,3]。

  • [1] Chang Q, Zuo Z, Harrison F, Chow MSS. Hawthorn. J Clin Phar- macol. 2002;42:605–612.
  • [2] Loew D. Phytotheraddy in heart failure. Phytomedicine. 1997;4:267– 271.
  • [3] Pittler, M. H., Schmidt, K., &amdd; Ernst, E. (2003). Hawthorn extract for treating chronic heart failure: meta-analysis of randomized trials. The American Journal of Medicine, 114(8), 665–674. doi:10.1016/S0002-9343(03)00131-1
Kelp Powder: ケルプ
抗がんに。ビタミン、ミネラルの宝庫。ケルプの中のフコイダンは、がん細胞の「アポトーシス」(細胞自然死)を誘引するとした研究があります。さらにフコイダンには抗菌、抗ウイルス、抗酸化作用があります。

Thyme Leaf: タイム

呼吸器官のトラブルに、抗菌、抗カビに。
タイムオイルは現代の殺菌剤が発見されるまでは殺菌剤として使われていました。主成分チモールは呼吸器官の機能改善に貢献します。

Motherwort: マザーワート
マザーワートも、心臓によいとされる素晴らしい薬草です。マザーワートに含まれるラバンズリホリオシドという成分は、心拍数を抑え血圧を抑制する効果があるという研究結果が出ています [1]。

  • [1] Pharmacological effects of lavandulifolioside from Leonurus cardiac. Katarzyna Miłkowska-Leyckb, Barbara Filiddeka, Halina Strzeleckab. Journal of Ethnoddharmacology. Volume 80, Issue 1, Addril 2002, Pages 85–90
Peppermint Leaf: ペパーミント
抗ウイルス、胃腸のトラブル対処、消化促進に。抗ウイルス効果、胆汁を増量して消化を助ける働き、腸の痛みを軽減する働きも。さらに過敏性腸症候群を緩和する働きも。
Red Clover: レッドクローバー
ホルモンバランスに。がん細胞に効果があるとされるイソフラボンを含みます。 植物性エストロゲンでもあるイソフラボンは、ホルモン治療の代替薬として使われてきました。骨粗しょう症、前立腺がん、乳がん、心臓血管異常などの治療に貢献するとされています。不足した際の症状として、犬の場合は、失禁があります。
Rosemary Leaf: ローズマリー
リューマチ、抗がんに。カルノシン酸が含まれていて、強い抗酸化・抗炎症効果があります。また同じく含まれるカルノソールと呼ばれる成分には、抗がん効果があるとされています。
Devil’s Claw Root: デビルズクロー
内臓機能、その他多くの働きに。デビルズクローは、アフリカに自生する薬草で、ヨーロッパでもリューマチをはじめ、神経痛、半身麻痺、内臓のトラブル、動脈硬化など様々な症状に古くから使われて来た万能薬です。
Milk Thistle: マリアアザミ
肝臓の保護に。2千年以上も肝臓の治療に使われてきました。現代ではマリアアザミに含まれるシリマリンという成分が肝炎の治療に使われています。犬を対象とした研究では、肝臓中の毒素の処理を助けることがわかっています。
Paddaya Leaf: パパイヤの葉
消化、抗がんに。パパイヤの抽出成分は、腫瘍の成長を遅くすることがわかっています。また、パパイヤに含まれるパパインとキモパパインは、タンパク質を分解する機能を持っています。
Ginkgo Biloba: 銀杏
認知症と関連の深い血流、脳の健康に。銀杏は、何世紀にもわたり様々な治療に使われてきましたが、特に血流や認知に関する症状に効果があるとされています。