会社のあれこれ

スタッフブログを見てくださっているみなさま、いつもありがとうございます。 代表 Mari です。 今日は、Mike と私がしている、あまり普段はみなさまにはお伝えすることのない、水面下の努力について、書いてみようと思います。 まず、パフィーズは5月末に「法人化」しました。 それは、パフィーズという存在が、もう私達個人の手を離れ、一つの人格を持つようになったと判断したからです。 「法人」というのは、読んで字のごとく、法の上でひとつの独立した存在、ということです。...

パフィーズの取り組み:獣医さんからのサポート

パフィーズスタッフです。 パフィーズでは、サプリメント以外の、情報などのコンテンツ面でも、お客様にとってプラスになるものをお渡しできるように、日々どういったことができるかを考えています。 その取り組みの一つとして、 現在パフィーズでは若手の獣医さんにホームページの内容へのアバイスなどサポートをしていただいています。 よくあるご質問などでも掲載している過去にご相談いただいたわんちゃんの症状などを獣医さんからの目線での意見を伺い、よりお客様にとって価値のあるコンテンツとしてお伝えできればと思っています!   ...

リサイクル包装について

2014年1月30日 スタッフより、当社のリサイクル包装についての小話です。   当社では、できる範囲でリサイクル材を包装に使用しております。 そのひとつが、クッション材としてのシュレッダー紙です。     ただシュレッダー紙はバラバラと散らかりやすいので、お客様のお手元に届いた後の処理が簡単になるよう、 ビニール袋に入れています。 またレターパックなど指定の封筒以外で使用するのは再生紙封筒であるため、少し薄手になります。 ですからビニール袋は、雨が降った時の対応にもなります。  ...

しろいぬの里さんへの寄付のご報告

2013年12月15日 パフィーズを支えて下さっている皆様へ、寄付のご報告をいたします。 お陰さまで12月13日、小額ですが50,000円を犬の保護団体「しろいぬの里」さんに寄付させて頂く事ができました。 これも、パフィーズを支えて下さる皆様がいてこそ、と感謝いたしております。 また、しろいぬの里さんでは、現在保健所より引き出した沢山の保護犬を抱え、ボランティアの皆さんが頑張っておられる状態です。...

アレルギーのメカニズム

2013年4月9日 「アレルギーとは身体のデトックスを担う主要な臓器に負担がかかりすぎた時に起こる症状である」。 アレルギーのメカニズムを書いた記事。原因が臓器にかかる老廃物や毒素の負担である以上、結局はわんこの臓器をサポートし自分でデトックスさせるしかない。これがパフィーズの考える「自然治癒力」のサポートです。 お薬は一時的に痒みなど症状を抑えるのものですが、お薬が(その他の薬物も)体内に蓄積した場合は負荷が増えます。...

保護犬へのプレゼント

2013年3月31日 パフィーズナチュラルライフの “Every Dog Project” では、毎月、数本ですがお家を待ってる保護犬にサプリメントをプレゼントしています。 当サイト(http://japan.puffysnaturallife.com/)の一番下、 “Every Dog Project” の部分を参照してください。 サプリメントを愛用してくれるわんこたちと一緒に、この写真の二頭のように(!)保護犬にすてきなお家が見つかるように、ささやかなお手伝い。 With our...