Chevy’s Story(B&A) 手作りご飯の栄養バランスへの不安がなくなりました!

Chevy’s Story(B&A) 手作りご飯の栄養バランスへの不安がなくなりました!

いつもお洒落で美味しそうなご飯の記事で、私たちを楽しませてくれているシェビー君。 サプリメントと手作りご飯をはじめたきっかけと、 シェビー君のご様子をお聞かせいただきました。 飼い主さまからのメッセージをご紹介します。 ——-(以下、引用)——– ある日、血尿が出て病院へ。 尿に結石がみられます。と言われ療法食のドッグフードを処方されました。 しかし、そのドッグフードが合わず、もう一つの療法食ドッグフードに交換。 が、それも合いませんでした。...
Chaco’s Story  (Bouncy) 迷っていたけれど始めてよかったです!

Chaco’s Story (Bouncy) 迷っていたけれど始めてよかったです!

  変形性脊椎症の診断があり、予防のためにとバウンシーをはじめたチャコちゃん。 早速、お手手のカイカイに嬉しい変化があったそうです 飼い主様からのメッセージをご紹介します。 ———-(以下、飼い主様のメールより引用)—— 今月初めにチャコが変形性脊椎症と診断されました。 あとはお手手のカイカイもあります。 バウンシーは皮膚病の子にも。。。と書かれてあったので ずっとずっとお願いしようか悩んでたんですが 一時的に酷くなる事も。。。って書かれてたので...
Momo’s Story (B&A) ライフスタイルの見直しで劇的な変化が!

Momo’s Story (B&A) ライフスタイルの見直しで劇的な変化が!

逆くしゃみやオデキでお悩みのももちゃん。 サプリを少し増やすとともに、お食事内容や駆除薬の見直しをされて、うれしい変化があったそうです! 飼い主様からのメッセージをご紹介させていただきます。 ————–(以下、飼い主様からのメッセージより抜粋) 早速デトックスを始めました。順調におしっこをしています。 食事を完全手作り食に変えてアスタミア・バウンシーを増やしたところ、 すぐに毛がふわふわに変化したり、逆くしゃみの回数が劇的に減りました。...
Milfie’s Story (B&A) 気になっていた皮膚炎も お薬なしで落ち着いています

Milfie’s Story (B&A) 気になっていた皮膚炎も お薬なしで落ち着いています

セミナーにご参加いただき、サプリメントをはじめられたお客様。 その後の経過を、お知らせいただきました。 皮膚の状態が悪化し、口の周りもただれたように荒れ、一旦リセットしようと病院にかかられたとのこと。 トッピングも辞めてドッグフードのみ、でも、サプリは続けられていました。 今はお薬は使っていないのですが、皮膚の状態は落ち着いてるそうです。 悪化する気配はなく「サプリがいいのかな〜」と言われていました。 発疹などはないのですが、地肌の赤いのが気になるとのこと。 スープでのデトックスにもご興味を示されています。...

Tenmaru’s Story (B&A)
犬らしく、走って飛んで楽しい犬生を全うさせよう。 それで寿命が縮んだとしても、しっかり受け止めよう。 そう私たち夫婦はきめました

「天夢丸(てんまる)君、ダックス5歳、男の子」 天夢丸(テンマル)は、1歳2ヶ月でウチのコになりました。 ウチのコとなった最初の健康診断で、『パテラ グレード2』『心肥大』『除脈』と診断され、 「パテラって何?」と頭がクエスチョンマークでいっぱいになっている私に獣医師は続けます。 「足のためにも心臓のためにも、走らせるのはやめたほうがいい。ドッグランなどは行かせないことです」 はい?1歳になったばかりのこのコに走らせるなと…? 結局、籠の鳥のような育てかたはやめよう。犬らしく、走って飛んで楽しい犬生を全うさせよう。...

Jiraiya’s Story – File.2(B&A)
身体の全体的な機能維持に貢献してくれるサプリメントと飼い主の自分に出来ること

ジライヤくん(5歳、ラブラドール、♂) パフィーズで、アドバイザーとしてお客様のご相談担当をさせていただいております、 ホリスティックケアカウンセラーのSatomiです。 このブログをご覧の皆様の中には、やり取りをさせていただいた方もいらっしゃる事と思います。 今回は、私のパートナー「ジライヤ、推定8歳」のStoryです。 ですが、ジラ君のStoryを書くには、まずはパフィーズとの出会いを書かなければ 始まりませんので、皆様どうぞ付き合いください。 最初の出会いは、現在でも続いている代表ブログ「三日月から満月へ」でした。...