Nagi’s Story(B&A)
後足十字靭帯を傷めてから約1か月、お散歩が楽しめるように。皮膚の薬も4分の1ぐらいに減りました!

    凪くん(10歳、ジャックラッセルテリア、♂) さくらちゃん(13歳、ラブラドール、♀)   ~ママからのお手紙~ 「5月29日、久し振りに広いところでお散歩を楽しんでいました。 いつものように大好きなおもちゃのレトリーブに夢中になっていた凪君ですが、 ふと気づくと、左後ろ足を地面に着けずケンケン状態で歩いています。 久し振りに張り切ったので少し痛くなったのかなと思い、お散歩を終えて帰宅しました。 じっとしていれば、元に戻ると思っていたのが夕方になってもケンケンのままで...

Ko-ta’s Story– File.2(B&A)
マイボーム腺腫の術前後ケアに。自然な素材で作られていることも、嬉しいのです♪

コータくん(9歳、柴犬、♂、ご家族撮影) *************************************** マイボーム腺腫の手術を受けた「柴犬コータ君」飼い主さまからの了承を得て、ブログの一部 を抜粋し、お客様の声として掲載させて頂いています。 術前術後と、サプリメントを増量して手術を受けた結果、回復も早かったコータ君です! 『http://ameblo.jp/nono–hana/entry-12009003567.html 抜糸したの〜☆これからも手作りごはん♪』より...

Peter’s Story – File.2(B&A)
顔に出来たイボの手術。傷が大きく心配しましたが、先生も驚くほどの治りの早さ!

ペーターくん(9歳、シーズー、♂、ご家族撮影) ~ママからのお手紙~ 「2011年の10月からサプリメントを使い始め、もうすぐ四年。 今年10歳になるペーターですが、顔に出来たイボに気づいたのが去年の始めで、検査の結果『良性の毛芽種』だったのですがかなり大きくなっていたので、担当医の判断で11月初めに手術して切除しました。 大きくなっていたので切除部分も大きく、傷跡が痛々しかったのですが、1日4個のバウンシー(普段は1個)とアスタミアは倍量、朝晩にわけて一ヶ月ほどサプリメントを増やして、ペーターに食べさせました。...

Moon’s Story (B&A)
耳の汚れや臭いがなくなりました。やっぱり自然の力って素晴らしい!

Moonちゃん(4歳、ミックス、♀) Moon(チワワ/ダックスのMix)は、この5月に我が家へやってきました。 香港で9年ほど暮らしている間、最後の数年は離島に住んでいました。 離島は、香港中心地と違い環境もとてもいいので、犬を散歩させている人を多くみかけ、それを見るにつけとてもうらやましく思い、日本に帰ったら絶対犬と暮らそうと思っていました。 海外では、保護犬を自分の家に迎え入れる事は、すごく一般的な事で、日本に帰ったら、まっさきに保護犬に出会えるサイトをインターネットで探していたのですが、そんな中でMoonに出会いました。...

Lucky & Chibita & Pu-’s Story (B&S)
16歳、僧帽弁逆流症・脂肪腫・膿皮症の子でしたが…
「感謝・感謝です」!

ラッキーくん(16歳、ミックス、♂) チビ太くん(11歳、ヨークシャテリア、♂) プーくん(10歳、Mダックス、♂) ☆1年後のお話&お散歩風景も聞かせていただきました♪ ~ママからのお手紙~ 「我家の愛犬たちは、ラッキーとチビ太が1歳ぐらいの時に、プーは2歳ぐらいの時に我家にやって来ました。 3匹とも今まで大怪我や大病はしていませんが、ラッキーは12歳頃から足の震えが出始め、階段を躊躇するように なりました。 14歳ぐらいの時、僧帽弁逆流症と膿皮症になりましたがお薬を飲ませる事だけは大変な子で、ご飯に薬を入れたら...

Syaron’s Story(B&S)
脂肪の塊が小さくなり、毛艶がふわふわつるつるに!

シャロンちゃん(11歳、ゴールデンレトリバー、♀、ご家族撮影)       ~ママからのお手紙~ 「縁あって6歳半で我が家に来たシャロン。 過酷な犬生を忘れるくらいになってほしいと思いながら暮らしてきました。 陽気なアメリカンゴールデンらしく、元気いっぱいに我が家を照らしてくれ、大きい病気や事故なく、元気に過ごしています。 そんな中、お尻の脂肪の塊は徐々に徐々に大きくなってきていました。 悪性のものではないので、気になりながらもそのままにしていました。...