初心者向けレシピ① フードから”ふつうのごはん”へ

初心者向けレシピ① フードから”ふつうのごはん”へ

用意するもの ・魚あるいは肉 全体の1/2~1/3程度 (生でも、煮たり蒸したりしたものでもOK!) ・お米(写真は玄米)あるいは大豆か豆腐 全体の1/3~1/2程度 ・青菜 全体の1/3~1/4程度 (小松菜、水菜、レタス、キャベツ、白菜など) ・アスタミア 少し多め(通常の2~3倍) 作り方 ・魚の場合、きびなごなどそのままあげられるものが一番簡単  イワシなど、小さめの青魚がおすすめ *頭のついたまま煮たり蒸したりして、温かいうちに骨から身を外す ・大豆の場合はやわらかくゆでたものか、市販の大豆ミートなど...
お魚のプチデトックスメニュー(サバ編)

お魚のプチデトックスメニュー(サバ編)

用意するもの 青魚:今回は骨を取り除きやすいサバ ごぼう たんぽぽ よもぎ 自家栽培か無農薬の緑の葉野菜 玄米などのオーガニックか低農薬の未精白穀物(人間用に作っておいたもの) 作り方 一日中スープを飲ませオシッコさせる余裕のある方は多めの水を鍋いっぱいに入れゴボウと玄米のすでに炊いてあるものを投入。 ゴボウが柔らかくなったら、サバを(そのまま)投入。弱火にして8分くらい煮ます。 サバを取り出し、お皿に置き、骨を取ります。背骨の部分をまずゆっくりはがし、そこから伸びている長めの細い骨を一つ一つ取ります。...
デトックスベジメニュー

デトックスベジメニュー

用意するもの 青菜 レンズ豆(大豆とか、もっと身近な食材でもいいです。) キノア バウンシー(+アスタミア) 作り方 大き目のお鍋にお水を入れ、(お肉やお魚の匂いがないと食べない子の場合は、チキンのホネ、いり、鰹節など出汁の出るものも入れます)、レンズ豆、キノアを入れ、沸騰したら弱火にして20分程度煮る。 豆とキノアが煮えたら、青菜の茎の部分をまず投入。 茎が柔らかくなったら、火を落として葉の部分を入れる。 10~20分くらい放置しておき、ブレンダ―ですべてをピューレ状にする。 チキンの骨は、ピューレにする前に取り除きます。...

春のデトックスパンケーキ

用意するもの やまいも ごぼう たんぽぽの葉(なければ青菜ならOK) 菜の花(またはブロッコリー) にんじん 肉か魚のだし汁(なしでも食べる子はなしでOK) 昆布の粉 しいたけの粉 スパンキー&バウンシー 作り方 やまいもを適量とにんじんを少々、すりおろすかブレンダ―で粉砕する 1.の材料を少量のごま油をひいたフライパンでパンケーキ風に軽く焼く ごぼうを肉か魚のだし汁で煮て、やわらかくなったら小さく切った菜の花とたんぽぽの葉の根に近い部分を入れておく 3.が人肌に冷めたら残りの菜の花・たんぽぽの葉を入れ、ブレンダ―でピューレにする...
プチデトックスメニュー(例)

プチデトックスメニュー(例)

用意するもの 鶏のささ身 ごぼう 大根 しいたけの粉・昆布の粉 小松菜、春菊など緑の葉もの 作り方  お湯を沸かし、沸騰したお湯をささ身にまわしかけて、ひたひたになるまで注ぎ置いておく。  数分後、ささ身を取り出し、手で適当な大きさに裂く。  ごぼう、大根は小さく切ってやわらかくなるまで煮る(たくさん作ってストックしておくと便利)。葉野菜は生のままみじん切りしておく。  残った汁を人肌に冷ましてから、ささ身以外の材料と混ぜてブレンダーでピューレ状にする。 裂いたささ身を上にトッピングし、プチトマト、バウンシーをトッピング。...