Buddyくん(10歳、Wコーギー、ご家族撮影)


~ママからのお手紙~

「Buddy(2003年生まれ WコーギーP)は、これまで牛の蹄をかじって歯が折れたこと以外、病院のお世話になったのはワクチンと狂犬病予防注射くらいでした。

去勢済みのコーギーですが体重管理も問題ないので、とっても健康です。

しかし、2年前くらいから、階段をのぼるときに躊躇?するようになりました。
私が先に階段をのぼると、下で立ち止まっていてなかなかのぼろうとしないことが増えました。
特定の階段ではなく、あちこちの階段で同様だったので、腰や肢の問題かと思い、
スパンキーとバウンシーを試しました。
二つを飲みだしてから、階段の下で立ち止まることが減り、気づくと以前のようにスタスタのぼるようになっていました。
幸いにとても健康体なので、他の変化には気付きませんが、夏場にはダニがつくこともかなり減ったようです。
そして、私のわんこトレーニングの生徒さんにもオススメしていますよー。」

 

Buddy くんのママのトレーニング教室のブログは、こちら:http://gooddoglabo.blog.so-net.ne.jp/