ラビくん(ミックス、♂、ご家族撮影)

  
   
~ママからのお手紙~
Puffy’sさんのサプリに出会ったのは、ラビがまだ2歳になったばかりのころでした。
まだまだ若いし、サプリのお世話になるのはまだ早いかなぁーと思って、
定期的には使用していませんでした。
 
転機は、3歳の秋。なんと庭でマムシに左手を咬まれて、手がパンパンに腫れてしまったのです。
病院で抗炎症剤を投与されたものの、床に手をつくこともできず、先生には手が壊死することも
あると言われて不安でいっぱいでした。そんな時に助けられたのがバウンシーでした。
食欲は落ちてなかったので、バウンシーを増量して水分もたっぷり補給。
おしっこも相当増えたけど、どんどん回復していきました。
後日の血液検査でも「異常なし」で早く治ったねーと獣医さんに言われました。
 
このことがきっかけで、手作り食にも目覚め、少しずつホームケアに取り組むようになったのですが、
今、特に助かっているのが下痢の時です。
割とデリケートな子なので、車に長時間乗ったり、旅行などで慣れない場所に行って
ストレスがかかるとお腹がゆるくなってしまうのです。
こんな時はスパンキーで乗り切ってます。絶食を基本にして、スープにスパンキーを多めに入れて飲ませると、
お腹のぐじゅぐじゅ感が和らぐのか、おとなーしくなります。下痢は2日以内には治ってます。
 
本当はストレスがかからない生活をするのが一番なんでしょうけど、トラブルになってしまった時に、
お家で自分でできるケアを知っておく事の大切さに気付かせてくれたサプリに感謝です。