ジライヤくん(5歳、ラブラドール、♂)

パフィーズで、アドバイザーとしてお客様のご相談担当をさせていただいております、
ホリスティックケアカウンセラーのSatomiです。
このブログをご覧の皆様の中には、やり取りをさせていただいた方もいらっしゃる事と思います。

今回は、私のパートナー「ジライヤ、推定8歳」のStoryです。
ですが、ジラ君のStoryを書くには、まずはパフィーズとの出会いを書かなければ
始まりませんので、皆様どうぞ付き合いください。

最初の出会いは、現在でも続いている代表ブログ「三日月から満月へ」でした。
福岡にあるドッグカフェのブログにリンクしてあった、代表ブログを読み出したのが始まりです。
当時海外に住んでいた代表Mariが書く、海外のワンコ事情やオーガニック食材の事、ナチュラルケアの事、
ブログの中にある沢山の事が、私にとっては新鮮だったり、自分を勇気づけるもの(ナチュラルケア等について)だったりしたのです。

長い間「ただの読者」だった私ですが、
数年後、代表Mariが日本に帰国し、社長 Mike と
ワンコのサプリメントの会社を立ち上げた事で、
「ブログの読者からサプリメント愛用者」になりました。

当時使っていたサプリメントより格段に質が良いこと(オーガニックです)
パフィーズを立ち上げた背景に、代表の静かな想いと
代表の先代犬パフィーちゃんの闘病をとおしての想いや
決心のようなもの、を感じたからでした。

その頃は、私自身もホリスティックケアカウンセラーの資格をとり、
以前よりも、より強く、代表の考え方に共感を感じてもおり。
私もジラ君と暮らしていくにあたり、
出来るだけ健康で、笑顔の多い犬生を送ってほしい、
その為にはやはり「自然治癒力を高めていくこと」

そして自然治癒力を高める為には、ワンコの身体から不要なものをだし(バウンシー)ワンコの身体に必要なものを入れる(アスタミア)事はとても大事なであると、私自身サプリメントを使っていく中で、それは実感に変わっていったのでした。

手作り食は、サプリメントを使う前から実践しており、ジラ君の身体にも沢山の良い影響がありましたが、その後パフィーズのサプリメントを一緒に与えだしてからは、各段にいろんな面で違いを感じました。
例えば、ますます毛艶は良くなり、信じられないかもしれませんが、シャンプーは殆んどしていません(よほど泥んこ遊びでもしないかぎりは)
実際に匂いを嗅いでもらいたいくらいですが(笑)匂いは殆んどありません。

また当然、駆虫剤(ダニを殺すため身体に垂らす薬)は使用してませんが、ダニとも縁遠くなりました。
アスタミアにはいっているニンニクや食事にもダニが嫌がる食材を入れたり、身体全体の免疫力があがったのも大きく影響ているかもしれません。

ジラ君やサプリメントを使っている他のお友達の変化を経験し、
私はだんだんと人に勧めたくなってきました
(実感しているから当然といえば当然ですね)
病気のワンコや、悩んでいる飼い主さんを見るにつけ、
パフィーズのサプリメントを使って健康になってほしい、
悩む時間をワンコとの楽しい時間に変えてあげたい!
病院ではなく、自然の中へ!
そんな生活を沢山のワンコと飼い主さんに経験してもらいたい、
とお節介ながらも考えていました。

そんなおり、パフィーズのアドバイザーとしてお手伝いをさせて
頂ける事になり、今まで私が経験してきた事を、
お客様にお伝えできる機会をいただきました。

私も、最初はチュラルケアをするにあたり不安もありましたし、他の飼い主さんから「大丈夫なの?」と言われたりもしましたので、不安になったり、これでいいのかな?と考えるお客様の気持ちはよくわかります。

ですので、そんな不安を少しでもなくして頂けるよう、初心を忘れずに、
そして、心で寄り添える私でありたい、と思いながら、お客様からのお問い合わせを拝読しています。

アドバイザーとして、お手伝いさせて頂き始めて数年が過ぎ、
今まで健康上はこれといって問題なかったジラ君の変化に気付きました。
平成25年冬の始め、なんだか目の色に変化があるような気がしており、もしかすると、加齢による白内障か?と疑っていました。年明け、眼科にて診察を受け、先天性の網膜位縮症である事、二次的に白内障を発症している事がわかりました。


治療法はなく、今後進行を少しでも緩やかにする事を
考えていかなければいけません。
ショックではありましたが、落ち込んだり悲しんだり、
と言う事は私にはありませんでした。
なぜなら、医学では出来なくても、飼い主である私に
出来る事は、沢山ある、と考えたからです。

ホリスティックを知らなければ、
パフィーズと出会っていなければ、
このような考え方は出来なかったかもしれません。

 

それに、今まで実践してきたバウンシーを使ってのデトックス、目の為にもデトックスで代謝をあげるのは良い事、これをやってきたから、今この状態(眼底検査では、あまりよろしくない様子でしたが、まだまだしっかり見えています)を保てているのかもしれないし、アスタミアも併せ、身体の全体的な機能の維持にも貢献してくれていると思います。

サプリメントを与える事、目の周りのマッサージや、温灸で血行を良くする事など、自分に出来る事がある、というのは、本当に有難い事で、獣医だけが頼り。。という考え方よりも、ずっと心も楽になり、飼い主さんの穏やかな心は、ワンコにも良い影響を与えるでしょう。

私は今でも(当然ですが)サプリメント愛用者です。
愛用者だから、みなさまに自信をもってお勧めできるのです。

 

■2013年のJiraiya’s Storyはこちら
⇒ Jiraiya’s Story(B&S) 体臭がなくなりました!毛もつやつや、肉球もしっとり