ペーターくん(9歳、シーズー、♂、ご家族撮影)

~ママからのお手紙~
「2011年の10月からサプリメントを使い始め、もうすぐ四年。
今年10歳になるペーターですが、顔に出来たイボに気づいたのが去年の始めで、検査の結果『良性の毛芽種』だったのですがかなり大きくなっていたので、担当医の判断で11月初めに手術して切除しました。

大きくなっていたので切除部分も大きく、傷跡が痛々しかったのですが、1日4個のバウンシー(普段は1個)とアスタミアは倍量、朝晩にわけて一ヶ月ほどサプリメントを増やして、ペーターに食べさせました。

私自身もバウンシーを飲んでいるので、術後すぐ、大量にサプリメントを食べさせる事にも不安はありませんでした。
それどころか、変な自信もありました(笑)
 
傷が大きく心配しましたが、先生も驚くほどの治りの早さ。
毛も生えてくるのが早かったので、傷口が早く見えなくなり安心しました!
食欲も旺盛で、術後太ってしまったほどです。

年齢の事もあり、麻酔には不安もありましたが、
お陰さまで年々元気になっている気がするのです、よく歩くようにもなりました。
 
五月で10歳にしては元気だし、艶もいいし、、ますます親バカになっているペーターママです。
パフィーズさん、サプリメントがないとペーターが困りますのでこれからもよろしくお願いします!

ペーターママより」

 

 
 
ペーター君のママには以前にもお話を聞かせていただいています。 
⇒ Peter’s Story 「脊椎障害」の診断から、海で走り回れるようにまでなりました!