13523909_671426956343083_1476059620_o

「ちょこのすけ君、8歳男の子」Too-ticki様でのトリミング後のショット

佐賀の小売店様、Too-ticki様を通じて喜びの声を頂戴いたしました。

以下、Too-ticki様より「ちょこのすけ君」からの喜びの声です。

 

13492949_671433586342420_132375433_n

=========================================

こんばんは。本日飼い主様よりブログ掲載の快諾頂きました。

ちょこのすけ君は約一年半前に受診した「わんわんドック」での健診で腎臓結石が多数見つかり、PH4と値が低すぎと診断され、一年間それまでの手作りご飯をやめて病院から勧められた結石用のドライフードに変更し、処方薬も約一年間服用させました。

改善が見られる兆しがなく、それ以降の半年間は、元々の手作りご飯に戻し服用を中断したところ、ご本人曰く再度の健診のレントゲンには山のような結石が見られたそうです…主治医に強く(笑)注意を受けたため再度の療法食と薬を服用させながらも、効かなかったのになーと内心思っていたそうです。

ちょこのすけ君は、2016年4月中旬に、Too-tickiにてパフィーズサプリメントのアスタミア、バウンシーに出会い毎日の食事時に2つを合わせて飲んでおられました。

5月1日のToo-ticki maydayにいらして、直接マイク社長に相談するチャンスには積極的に状態の相談をされ『普段の量より3、4倍あげてみませんか』と勧められた時に『3、4倍あげても良いものなら、5、6倍あげても良いだろう』と考えて、食事の時のみならず、おやつやご褒美をあげる感覚で、バウンシーは細かくして、アスタミアはその都度少量のお水で溶き、小さな小さなお団子にしてあげていました。

サプリメントは決してお安いものではありませんが、腎臓結石の治療薬等通院にかかる費用や、心配、ちょこのすけ君の予防を考えるとかえって安価だと言われます。

そのような食べさせ方に変えてから、40日目にかかりつけ獣医での定期健診での結果はなんとPH6正常値範囲に戻り、結石の数も以前の7割もの減少と言う喜ばしくも驚きの結果だったそうです。今後も彼女とちょこのすけ君は毎日楽しんで、バウンシー、アスタミアを食べながら残りの3割の結石が無くなることを楽しみにしているとの事でした!

=========================================