今回は栄養において重要なもの、「ビタミン」についてMikeからお話しします。ご存知のように、パフィーズのサプリメントはすべて自然の材料を使用しています。また、このブログやInstagramでご紹介しているように、私とMariが月ちゃん・三ちゃんに与える食事はすべて自然の食材で作っています。これには多くの理由があります。

私は病気に対する西洋の薬学的なアプローチを疑っているわけでは決してありません。私は生化学と分子生物学を学び、医薬品科学者としてがん治療への潜在的治療薬の合成に長年従事しました。しかし、人間と動物の栄養においては、自然由来の食べ物を摂ることが栄養を摂取するために最適の方法であるという結論に至ったのです。

ビタミンとは、細胞内の生物的機能の多くに必要とされる化合物の名前です。ビタミンと概して言っても、化学的にどのように発生するのかと分子機能によって非常に多様です。一つのビタミンに焦点をあてない限りお話しするのはとても難しいため、このブログではビタミンEを取り上げます。

ビタミンEは循環器にとって必要であり、重要な抗酸化物質です。さらに、細胞同士が信号を送り合うために必要とされている可能性もあります。天然のビタミンEと合成のビタミンEの違いを理解するためには、合成化学について少し知っておく必要があります。

これはビタミンEの生物学的活性型です:

この図で重要なのは立体の三角(赤矢印)と破線の三角(青矢印)です:

分子化合物は三次元立体です。化学者は、分子が外側に出ていること(紙面から飛び出ていること)を立体の三角で表し、内側に入っていること(紙面よりへこんでいること)を破線の三角で表します。

分子を何が何でも完璧に視覚化しなければならないというわけではありません。問題は、上記の特定の三次元立体構造をもった分子のみを作り出すことが、現在の化学では非常に困難であるということです。つまり、合成ビタミンEを作ろうとすると、上記のビタミンEの構造に加えて、余分な部品も一緒にできてしまうのです。できてしまった余分な部品を切り離すことは極めて難しいため、合成ビタミンEサプリメントの製造者の多くは、余分な部分を切り離すことなくそのままにします。

もう一つの問題は、人間や犬の体は上記の図でお見せした特定の三次元立体しか使うことができないということです。該当する部分以外は排泄されてしまうのです。つまり、化学的に合成されたビタミンのサプリメントを摂った場合、摂取した量の約半分は完全に無駄になってしまいます。

天然のビタミンEは私達や犬の体が使うことのできる形でのみ生じます。自然由来のビタミンEは合成ビタミンEの2倍も効率よく吸収されることを明らかにした研究もあります。

ビタミンEを豊富に含む食べ物は何でしょうか?緑の葉物野菜の多くは概してビタミンを豊富に含んでいます(ただし、ほうれん草は犬にとって良くない可能性があります)。また、かぼちゃを食事に加えてビタミンEを増やすのも良いでしょう。ビーポーレン、スピルリナ、チアシードはすべてビタミンEを含んでおり、アスタミアのプレミアムブレンド にも配合されています。

自然の食べ物が優れている理由がここにもあります。自然の食べ物で補うことで、一つのサプリメントから多くの効果を得ることができるのです。

参考文献
Thiel, RJ. (2000) Natural vitamins may be superior to synthetic ones. Medical Hypotheses 55(6): 461-469
Traber, MG; Elsner, A; Brigelius-Flohe, R. (1998) Synthetic as compared with natural vitamin E is preferentially excreted as Alpha-CEHC in human urine: studies using deuterated alpha-tocopheryl acetates. FEBS Letters 437: 145-148.
Lodge, JK. (2005) Vitamin E bioavailability in humans. Journal of plant physiology 162 790-796