Bouncy は、「はずむような」(”Bouncy”)動きができるようになることを願ってつくられました。

「引き算」を考えたデトックスのサプリメント。
利尿によるデトックスと足腰のサポートを中心に考えた素材配合。

♡ 特に、こんなワンちゃん・ネコちゃんに
① アレルギー・皮膚病
② シニア(足腰・臓器)
③ 肝臓や腎臓などが悪い子
④ 腫瘍
⑤ 足の短い犬種・大型犬(足腰)

Bouncy Premium

  • こころを込めたハンドメイド
  • 米国またはヨーロッパの認証ハーブを中心としたオーガニック100%
  • 小型・中型・大型のサイズに最適な配合!
  • 味が苦手な子のためにより少量で同じパワフルさを実現

【賞味期限】
製造より1年

【保存方法】
直射日光を避け、常温で保存(未開封時)
開封後は、なるべく冷蔵庫で保管し、早めにご使用ください。

Small Dogs (0-8 kgs)

3,395 Yen 本体価格(税抜) (15g)

  • 小型犬の代謝に最も合う配合に
  • 小型犬に共通するお悩みに最も合う配合に
  • プレミアムならではの鮮度の高さをより体験していただける小さめサイズ
小さな犬の健康についてもっと読む



Medium (8-17 kgs)

4,495 Yen 本体価格(税抜) (30g)

  • 中型犬の代謝に最も合う配合に
  • 中型犬に共通するお悩みに最も合う配合に
中型犬の健康についてもっと読む



Large (17 kgs and up)

6,695 Yen 本体価格(税抜) (60g)

  • 大型犬の代謝に最も合う配合に
  • 大型犬に共通するお悩みに最も合う配合に
大型犬の健康についてもっと読む



バウンシープレミアム小型犬用3つセット

5%引きのお得なセットです

10,184 Yen9,675 Yen セット価格(税抜)

バウンシープレミアム中型犬用3つセット

5%引きのお得なセットです

13,485 Yen12,810 Yen セット価格(税抜)

バウンシープレミアム大型犬用3つセット

5%引きのお得なセットです

20,085 Yen19,080 Yen セット価格(税抜)

**別添のプラスチックスプーンについて

2018年1月発売のプレミアムから、スプーンが変わりました。
中に収まり、これまでより大きなサイズとなっています。
分量については、パッケージの記載も新しくしておりますので、そちらをご覧ください。

プラスチック全般について、欧米以外でも製造・使用を制限する法律ができてきたりと、プラスチックの環境負荷が大問題となっています。弊社でもプラスチックボトルの廃止に伴い、スプーンについても代替材料を、引き続き模索していく予定です。

 

弊社では当初よりできるだけプラスチックやビニールを使用しない包装を心がけておりますが、今後もオンライン販売用の紙包装、リサイクル材使用などを中心に、環境対応を続けてまいります。ご協力お願いいたします。

一日の最低使用量(目安)

※それぞれのサイズに添付のスプーンを使用した量です。

小型犬用(添付スプーン小)
0-4kg:0.5杯
4-8kg:1杯

中型犬用(添付スプーン中)
8-12kg:1杯
12-17kg:1.5杯

大型犬用(添付スプーン大)
17-32kg:1杯
32kg以上:1.5杯+

原材料(100%表示)

有機ターメリック、有機ネトル、有機パンプキンシード、有機ダンデライオンルート、有機バードック、有機ジンジャー、有機ミルクシスル、有機ジャーマンカモミール、有機アルファルファ、有機エルダーフラワー、有機カレンジュラ、有機クロレラ、有機タイム
※すべて海外有機認証素材。主にECOCERT、Soil Association、OTCO、Australian COなど

その他の材料:フィッシュパウダー(かつお・さば・宗田の混合魚粉)

Bouncy Basic(30g|賞味期限 製造より2年)
3,899 本体価格(税抜)

プラスチックボトルの廃盤に伴い、バウンシー・レギュラーが「バウンシー・ベーシック」に生まれ変わりました!プレミアム版と同じ軽量パッケージを使用し、契約工場での製造から自社製造に切り替えました。素材はシンプルですが、「デトックス」という目的は同じです。皮膚、肝臓、腎臓、泌尿器などデトックス臓器の健康、骨と関節の健康をサポートします。

※本商品は現在入荷待ちです。入荷・発送は2019年9月23日の週を予定しています。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い致します。



一日の最低使用量(目安)

0~4kg:1/4杯
4~8kg:1/2杯
8~12kg:1杯
12~17kg:1.5杯
17~32kg:2杯
32kg~:2.5杯
※添付スプーン利用の場合

原材料(100%表示)

有機ターメリック、アルファルファ、有機ダンデライオンルート、ミドリイガイパウダー、有機パンプキンシード、有機カモミール、有機ジンジャー
その他材料:フィッシュパウダー
有機素材はすべて海外有機認定(主にECOCERT、Soil Association、OTCO、Australian COなど)

国内配送一律500円(税込)さらに10,000円以上(※)以上で送料無料(※トライアルサイズは含みません。)

お客さまの声

Roi’s Story (B&A) 脚力の変化を実感!

カニンヘンダックス のロイ君。
関節のサポートため2018年よりサプリメントをご利用いただいています。

ご家族さまより、嬉しいお知らせをいただきました!

ーーー(ここより引用) ーーー

昨年10月1日からバウンシープレミアム&アスタミアプレミアムを使用しています。
関節に良いサプリを探して色々試して見ましたが、
やはりバウンシーが良いと思いました。
週末は山や海に遊びに行くのが習慣になってるロイです。
バウンシーをあげる前は帰宅後に脚がヒョコヒョコしてましたが、
バウンシーを試したところヒョコヒョコが全くなくなり筋肉もついてきました。

ーーー(ここまで引用) ーーー

Meet Momo! (B&A)

トイプードルのももちゃんのご家族より、「アスタミアとバウンシーのおかげで随分と元気になりました」との嬉しいニュースをいただきました!送っていただいたお写真をご紹介いたします。

Koharu’s Story (B&A) デトックスマンデーの翌日は効果を実感!

デトックスマンデーを愛犬のこはるちゃんと実行してくださっているお客様より、嬉しいお声が届きました。

ーーー(ここより引用)ーーー

デトックスマンデーの日はバウンシー、アスタミアを入れたスープを一日4回与えます。
すると、その日のうちから、普段あまり活発でないこはるが、オモチャで遊んでと誘ってきたり、お庭では走り回ったりします。
これは目に見えて分かる変化なので、とても嬉しいです。身体が軽くなってるんだなぁと思います。

翌日、普段の食事に戻した後のウンチはとても小さいです。これは前日にしっかり体の中がデトックスされているので、その日の食事の栄養をしっかり吸収している証拠だと思います。

ーーー(ここまで引用)ーーー

ワンちゃんの体格と3つのサイズのサプリメント

ワンちゃんの代謝や健康問題は、ワンちゃんの体格によって異なります。ワンちゃん固有の代謝に合わせた最適なサプリメントを届けたい。そんな思いから、パフィーズのプレミアムサプリメントには3つのサイズがあります。

小・中・大のサイズは各体格のワンちゃんの身体の代謝に合わせて、ワンちゃんが一番吸収しやすいように配合しています。ワンちゃんの体格に合ったサイズのサプリメントを与えていただけば、体内により良く吸収され、ワンちゃんの健康問題を最適な形でサポートすることができます。

また、各サイズのサプリメントには、小型犬・中型犬・大型犬それぞれによくある健康問題をサポートするための成分がより多く含まれています。つまり、どのサイズのアスタミア・バウンシーにも、すべての問題に有効な成分が含まれていますが、それぞれの体格に合わせて必要なものをより多く配合しています。

下では、各体格のワンちゃんによくある健康問題とパフィーズのサプリメントについてお話ししています。例えば「小型犬だけれど、皮膚に問題があるから中型犬用を使った方がいいのでは?」といった疑問をもたれるかもしれませんが、ご安心ください。上でご説明したように、各サイズのサプリメントは、ワンちゃんの体格に合わせて最適な配合でデザインしています。小型犬は小型用、以下それぞれ、安心して体格に合ったサプリメントをお使いください。

小型犬の健康問題
トイプードル、チワワ、ミニチュアダックスをはじめとする⼩型⽝は、内分泌系 (ホルモン系)の疾患が原因で命を落とす傾向が⾼いことが研究によって明らかにされています。内分泌系の疾患は体内のホルモンレベルに影響を与えます。糖尿病、クッシング病、そしてアジソン病がよくあるホルモン系の病気です。

⼩型⽝⽤のバウンシーとアスタミアには、⾎液やホルモンを調節するハーブをより多く配合しています。さらに、クッシング病とアジソン病の治療に使⽤されるアシュワガンダなどのハーブも増量しました。クッシングやアジソンは、シニアになってから発症する場合が多いことから、予防も兼ねてシニア 期に向かう⼩型⽝には特におすすめです。

中型犬の健康問題
コーギー、ビーグル、各種スパニエルなどをはじめとする中型⽝は、何らかの理由から、神経疾患とアレルギーにかかりやすいことが多くの研究により明らかにされています。

これに基づき、中型犬用のサプリメントには銀杏など神経を保護するハーブを増量。また、特にフレンチブルドッグや柴⽝など、⾮常に多くの中型⽝が抱える問題であるアレルギーや ⽪膚病に対処するため、炎症を抑えアレルギーの症状を緩和するハーブを増量しました。

大型犬の健康問題
ラブラドールやゴールデンレトリバーをはじめとする⼤型⽝は、⼩型⽝や中型⽝に ⽐べて胃腸に関わる病気にかかりやすいことが研究により明らかにされています。

⼤型⽝用には、オーツやモリンガのように消化を助けるハーブを増量し、各素材の配合を変えています。体重がある⼤型⽝は、⼩型⽝や中型⽝に⽐べて圧倒的に⾻や関節の問題に悩まされることが多くなることから、関節や⾻をより総合的にサポートするスーパーフードを増量した配合をしています。

Goromaru’s Story (B&A) 腰の痛みが楽になったようです!

 

秋田犬の五郎丸くん。推定9歳の元保護犬だそうです。
腰の痛みがあり、主にバウンシーで健康管理をされています。

飼い主さまより、嬉しいメッセージをいただきました。

——(ここから引用)—————-

長年ケージに入れっぱなしの生活だったらしく、腰痛があります。

レントゲンでは異常なしですが、時々ドッグ整体を受けています。

五郎丸は、バウンシーをメインに与えています。

以前よりも腰を左右に振らなくなり、歩くペースが速くなったので、
腰の痛みが楽になったようです!!

——(ここまで引用)—————-

 

堂々とした風格の五郎丸くん。
ずっと、元気に歩けますように・・・!

 

 

 

 

 

 

 

Colon’s Story(Bouncy)頸椎障害で痛がることが激減しました!

パピヨンのコロンちゃん、13歳。

頸椎障害の診断で、痛みに備えてバウンシーをご愛用中とのことです。

飼い主さまからのメッセージを抜粋にてご紹介させていただきます。

———– (ここから引用)———–

3歳になる前に頸椎障害と診断され、痛がることがよくありました。
関節に良いサプリを与えたり、病院の薬を飲んだりといろいろ試しましたが、
効果はあまり出ませんでした。

ところが、バウンシーを飲み始めてからは痛がることが激減し、
トリマーさんからも、骨格がしっかりしましたね♪ と言われました。

今では、バウンシー無しは考えられません。

———- (ここまで引用)————–

Noel’s Story (Bouncy Premium) 肩をかばう仕草がなくなり、普通に歩いたり走ったりするように…!

ミニチュアシュナウザーのノエルくん、9歳。

うえらんから糸島様でのセミナーにご参加くださり、
早速、デトックスとバウンシープレミアムをスタートされました。

使い始めて3日で、嬉しい変化が見られたそうです。

以下、飼い主さまからのメッセージをご紹介します。

—————(ここから引用)————

帰宅後、1日絶食し、その後 Bouncy Premiumを与えたところ、3日後くらいから、
今まで寝起きの度に左手の肩をかばうような仕草をしていましたが、それをしなくなりました。
その後、何もなかったように普通に歩いたり走ったりするようになりました。

この後、もう少し継続してBouncy Premiumを与えてみようと思います。

ありがとうございました。

—————(ここまで引用)—————

Chou Chou’s Story (B&A) パフィーズのサプリは我が家のお守りです

バウンシーとアスタミアを5年以上ご愛用のシュシュちゃん。(カニンヘンダックスフンド8歳)

ヘルニア発症の後、再発予防のためにサプリを始めたそうです。
8歳になった今も、再発もなく元気に過ごしていらっしゃるとのこと。
以下、飼い主さまからのメッセージの抜粋です。

———-(ここより引用)—–

シュシュが2歳でヘルニアを発症しました。

約4ヶ月の治療(注射・投薬・レーザー)で症状は落ち着きましたが、少しでも再発のリスクを減らせるならと、
以来バウンシーをお守り代わりにしています。

寒い時期はまた症状が出るのではないかと薄氷を踏む思いでいますが、
飼い主の心配をよそにおかげさまでシュシュは再発もなく毎年元気に冬を超えています。
ミリーはいまのところ健康ですが、シュシュのことがあったので同様にお守りにしています。

シュシュ・ミリは普段はカフェでまったりが好きなインドアワンコなのですが、
今年は熱気球やカヤックにも挑戦したんですよ。
無理なことはさせられませんが、「バウンシーを飲んでるから大丈夫!」と私には確信があるのです。
2匹が健康で一緒にいろんなことを楽しめるのが私の1番の喜びです。

心配なこと?
な~んにもありません、全幅の信頼を寄せていますから。
シュシュ・ミリが健康でいられるのはバウンシーとアスタミアのおかげです。

この子達がいつか虹の橋に行くまで、バウンシーとアスタミアは2匹と共にあります。
今後ともよろしくお願いいたします。

——–(ここまで引用)——–

左:シュシュちゃん 8歳
右:ミリーちゃん  7歳

Chaco’s Story (Bouncy) 迷っていたけれど始めてよかったです!

 

変形性脊椎症の診断があり、予防のためにとバウンシーをはじめたチャコちゃん。
早速、お手手のカイカイに嬉しい変化があったそうです
飼い主様からのメッセージをご紹介します。

———-(以下、飼い主様のメールより引用)——

今月初めにチャコが変形性脊椎症と診断されました。
あとはお手手のカイカイもあります。

バウンシーは皮膚病の子にも。。。と書かれてあったので
ずっとずっとお願いしようか悩んでたんですが
一時的に酷くなる事も。。。って書かれてたので
そうなってしまったらチャコも辛いかなというのと
すぐに止めてしまうとなんだか申し訳ないと
なかなか決断できずにいました。

read more…