秋に気を付けたい愛犬の健康ポイント

体力•免疫力の低下蒸し暑い夏が終わり、ようやく涼しくなってくるこの季節は、犬の体力や免疫力が落ちる季節でもあります。耳にすることの多い話題ですし、「散歩に行きたがらない」「いつものおもちゃで遊びたがらない」など、ワンちゃんの様子を見ていて「元気がないな」と感じられる方も多いかもしれません。...

アニマルウェルフェア(動物福祉)

今回のブログは、いつもとはちょっと違ったスタイルでお届け。パフィーズの共同代表Mariが「アニマルウェルフェア(動物福祉/Animal Welfare)」について、詳しくお話しさせていただきます。通常のブログよりも長く、内容は硬く、ショッキングな部分もあるかと思います。ライトで楽しい内容の方が読者の皆様は嬉しいのではないか?とも考えましたが、パフィーズのお客様にはぜひ知っていただきたいテーマなので、掲載を決めました。ぜひ愛犬・愛猫のことを思いながらご一読いただけると嬉しいなと思います。...

冷房との健康な付き合い方

体温調節が苦手なワンちゃんにとって、夏場の熱中症や暑さ対策は必須です。クーラーはワンちゃんが夏を乗り切るための強い味方。でも正しい使い方をしなければ体調不良の原因となる危険性もあります。クーラーの設定温度は25~27度が最適。「暑そうだしもっと低くしてあげたい」と思っても25度以下はNG。室内と外との気温差が激しいと、自律神経が乱れて体調を崩し、身体が冷え続けることで嘔吐や下痢といったその他の健康被害にもつながります。適切な温度を保ちつつ、扇風機を使って冷気を循環させたり、除湿を効かせることで対策しましょう。...

パフィーズの薬品に対する考え方と、薬品を使わないナチュラルなノミダニ対策

特に日本では「ノミダニ駆除を絶対使わなくてはいけない」と思われている傾向が強く、「ノミダニ駆除薬は絶対に安全」なものと考えられています。ノミダニによってワンちゃん・ネコちゃんが被る被害があり、人間に感染する可能性もあることは事実です。ですが、同時に、ノミダニ駆除薬が、皮膚の炎症や下痢・嘔吐、鬱や発作、神経系統の異常などといったトラブルの原因になる可能性があること(アメリカ政府環境局の調査による)、また、薬品の負担を受けにくい若く健康な個体で薬品の試験が行われていることが、「安全だ」と言われる要因の一つであることも事実です。...

動物福祉(アニマルウェルフェア)とは?

今回のブログのテーマは、犬や猫を愛する人にはとても気になる 「アニマルウェルフェア(動物福祉)」!難しくてよくわからない、でも興味がある、というお声が多いのですが、動物と暮らす側としてはいろんな人に紹介できるようになりたいですよね。これはパフィーズでもずっと大切にしてきたテーマ。基本をご紹介します。 パフィーズの考える動物福祉(アニマルウェルフェア)「動物福祉(アニマルウェルフェア)」とは アニマルウェルフェア(animal...