サプリメントの使い方

バウンシーとアスタミア ~サイズの選び方~

パフィーズの犬用プレミアムサプリメントには、小型犬用・中型犬用・大型犬用の3つのサイズがあります。お求めの際は、ワンちゃんの実際の体重や、年齢による体の大きさにかかわらず、「犬種の体格」に合わせてサプリメントのサイズをお選びください。犬種の標準的な体格よりも大きい・小さい、または仔犬のため身体が小さい、といった場合は、サプリメントのサイズを変えるのではなく、あげる量を調節してください。

なぜ3つのサイズがあるの?
ワンちゃんの代謝や健康問題は、ワンちゃんの体格によって異なります。ワンちゃん固有の代謝に合わせた最適なサプリメントを届けたい。そんな思いから、プレミアムバージョンのサプリメントには3つのサイズをご用意しました。

小・中・大のサイズは、それぞれ小型犬・中型犬・大型犬の代謝に合わせて、ワンちゃんが一番吸収しやすいように配合しています。ワンちゃんの体格に合ったサイズのサプリメントをお使いいただくことで、体内により良く吸収され、ワンちゃんの健康問題を最適な形でサポートすることができます。

また、各サイズのサプリメントはどれも同じ材料を使用していますが、小型犬・中型犬・大型犬それぞれによくある健康問題をサポートするため、各症状に作用する有効成分をより多く配合しています。

以下では体格ごとの健康問題について簡単にご説明しています。「小型犬だけれど、皮膚に問題があるから中型犬用を使った方がいいのでは?」といった疑問をもたれるかもしれませんが、ご安心ください。各サイズのサプリメントは、ワンちゃんの体格に合わせて最適な配合でデザインしています。安心して体格に合ったサプリメントをお使いください。

小型犬によくある健康問題
・体内のホルモンレベルに影響を与える内分泌系 (ホルモン系)の疾患
・ホルモン系の病気の例:糖尿病、クッシング病、アジソン病

小型犬用サプリメントの特徴
・⾎液やホルモンを調節するハーブをより多く配合
・クッシング病とアジソン病の治療に使⽤されるアシュワガンダなどのハーブを増量
クッシングやアジソンは、シニアになってから発症する場合が多いことから、予防も兼ねてシニア 期に向かう⼩型⽝には特におすすめです。

中型犬によくある健康問題
・神経疾患
・アレルギー

中型犬用サプリメントの特徴
・銀杏など神経を保護するハーブを増量
・アレルギーや ⽪膚病に対処するため、炎症を抑えアレルギーの症状を緩和するハーブを増量

大型犬によくある健康問題
・胃腸に関わる病気
・骨や関節の問題

大型犬用サプリメントの特徴
・オーツやモリンガのように消化を助けるハーブを増量
・関節や⾻を総合的にサポートするスーパーフードを増量

バウンシーとアスタミア ~基本的な使い方~

ここではパフィーズのサプリメントの基本的な使い方をご紹介します。使い方は、ベーシックバージョンもプレミアムバージョンも同様です。

バウンシーは、身体に溜まった老廃物や毒素の排出を助ける「デトックス(detox:解毒)」のサプリメント。アスタミアは、スーパーフードがぎっしり詰まった栄養補給のサプリメントです。栄養は、身体の中に老廃粒のような不要な物がない方が、しっかりと吸収されます。そのため、パフィーズでは、まずバウンシーでワンちゃんの身体の中をきれいに掃除したあとに、アスタミアで栄養補給をさせてあげることをおすすめしています。

《基本のあげ方》

朝ごはんにバウンシー、夜ごはんにアスタミア

あげる量:下の「一日の目安量」を参考にしてください。
あげ方: いつものごはんに混ぜる、また振りかけてあげてください。
注意点:
・いつもあげているお水だけではなく、肉や魚のスープなどで意識的に水分をしっかり摂らせてあげてください。
・バウンシーの摂取後は特に身体が老廃物を外に出そうとするため、排泄が頻繁にできるようにしてあげてください。
・手作りごはんの場合は、サプリメントの加熱は避けてください。加熱したごはんをあげる場合には、熱がとれ、ワンちゃんが食べる直前に加えてください。

《症状が出ている場合のあげ方》

現在ワンちゃんに何らかの症状が出ている場合は、目安量よりも多め(2~3倍)にサプリメントをあげてください。
このページの下の「よくあるご質問」でも症状が出ている場合の使用方法についてご案内しています。また、「お問合せ」フォームから個別にご相談もいただけます。

《サプリメントの目安量(*添付スプーン使用時)》

バウンシーとアスタミア ~デトックスマンデー&スーパーフードチューズデー~

パフィーズでは、月曜日を、デトックスを集中して行う「デトックスマンデー」、火曜日を栄養補給に集中する「スーパーフードチューズデー」としています。デトックス(detox)という言葉は日本でも「体の中をきれいにする」、といったニュアンスでずいぶん広まってきました。私たちが暮らす現代の生活の中には、人間はもちろんのこと、ワンちゃんの身体に負担をかける化学物質があふれています。農作物に使われる農薬、肉や魚に投入される抗生物質、空気や水の中の汚染・化学物質などなど、数え始めるときりがありません。デトックスは身体に侵入した毒素や、体内に溜まった老廃物の排出を助けます。そして、デトックスを定期的に続けることで徐々に効果が出てきます。

何でデトックスの翌日に集中的に栄養をとるの?
集中的なデトックスで体内の掃除がされるため、デトックスの翌日はより栄養が吸収されやすくなります。このチャンスを見逃す手はありません!

月曜日と火曜日じゃないとだめなの?
実はお好きな曜日で構いません!(笑) 一週間のうちこの日はデトックス、その翌日は栄養倍増、と決めておくと、ワンちゃんも「この日はご飯がいつもと違う日だな」という心構えができ、ストレスなく過ごすことができるようになります。ただ、デトックスデーの日はいつも以上に排泄が頻繁になるので、ちゃんとおしっこをさせてあげられる日を選んでくださいね。

デトックスマンデー(デトックスデー)のやり方
デトックスデーのごはんのポイントは、固形物を極力少なくし、水分をたっぷりとあげることです。

《初級編》
いつものごはんにお湯を足して水分をたっぷりにし、バウンシーを目安量の2~3倍ふりかける。
*アスタミアも加えてOK。

《応用編》
例1:水分たっぷり、肉なしのごはんをあげる。
例2:魚、または肉でとった出汁に野菜を加えたスープを作り、具(固形物)を取り除いてスープのみあげる。このスープは一日中好きなだけあげて大丈夫です。
*どちらの場合もバウンシーを目安量の2~3倍加えてください。
*アスタミアも加えてOK。

スーパーフードチューズデー(スーパーフードデー)のやり方
できるだけシンプルな素材を使ったごはんに、アスタミアを目安量の2~3倍ふりかける。もちろん、いつものごはんに加えていただいても結構です。
*バウンシーも加えてOK。

デトックスの進め方

「デトックスをやりたいけど、どうしていいか分からない」「不安だ」という方は多いと思います。ここでは、デトックスを段階的に進めるための方法をご紹介しています。1週間にデトックスデーを1日設けて、4週目のデトックスデーでスープ絶食にチャレンジするやり方です。

**デトックスデーのポイント**
・水分を多くあげること
・排泄を頻繁にさせること
・固形物をあまりあげないこと
・バウンシーを多めにあげること

《1週目のデトックスデー》
まずお肉をお魚に代えることからスタートです。

【作り方】
1.塩などの添加物が入っていないお魚のすり身に、茹でた青い野菜を加える。
2.1を軽く蒸してから少し冷まし、水分たっぷりの野菜のすりおろしを加える。
3.通常量のアスタミアと、通常の2倍のバウンシーを加える。

さらに、水分をたっぷりとって排泄をしてもらうために、蒸した時のスープを薄めたものを置いておき、自由に飲めるようにしてあげると良いです。スープが難しい場合は、普通のお水を意識的にたくさんとらせてあげてください。

《2週目・3週目のデトックスデー》
1週目のメニューと同じ、またはお魚を抜いてベジタリアンメニューに。1週目のデトックスデーと同様、水分をたっぷりとって排泄ができるように、お肉やお魚のスープを薄めて自由に飲めるように置いておきましょう。スープは鶏ガラや煮干しスープなど、ご家庭で作ったものをあげてください。

《4週目のデトックスデー》
4週目のデトックスデーは、いよいよ本格的なスープ絶食にチャレンジします。サプリメントでビタミンやミネラルは補えるため、あまりたくさんの食材を入れる必要はありません。

【作り方の例】
1.お肉といりこで出汁をとり、お肉といりこを取り除く。
2.出汁を冷まして、葉野菜のピューレを加える。
3.通常量のアスタミアと、通常の2倍のバウンシーを加える。

このスープをたっぷり作り、一日中、好きなだけ飲ませて排泄をさせてあげてください。バウンシーは回数を分けて与えてあげてもOKです。

サプリメントについて | よくあるご質問

Q. サプリメントはどこで作られていますか?

A. バウンシー・プレミアム、アスタミア・プレミアム、アスタミア・ベーシック、キャットブレンドは、日本ですべて手作業で製造されています。バウンシー・レギュラーは人間の医薬品を製造する資格を持つアメリカの工場で製造されています。アメリカ農務省の基準は世界一厳しいとされていて、3年以上指定農薬や化学肥料を使っていない土で育てることが条件となっています。原材料の収集から製造方法についての様々な基準や規則下での製造・管理を経て日本にやって来ています。

Q. 獣医さんの処方するお薬と併用できますか?

A. 場合によりますが、基本的には食べ物ばかりですので、併用していただけるサプリメントです。またお薬による内臓への負担にも補助的な役割をすることができます。ご心配な場合は [email protected] よりご相談ください。ただし、がんの場合の放射線治療を受けている場合には、獣医さんにご相談ください。

Q. 他のサプリメントと併用できますか?

A. 基本的には食べ物が主成分なのでそれほど問題ないと思いますが、どんなサプリメントを使っていらっしゃるかにもよります。ご心配な場合は [email protected] よりご相談ください。

Q. 副作用はありますか?

A. 食べ物と薬草が成分なので、特に顕著な副作用は見られません。

Q. 保存方法や使用期限は?

A. 使用期限は以下の通りです:
・バウンシー・ベーシック:製造より2年
・バウンシー・プレミアム:製造より1年
・アスタミア・ベーシック:製造より2年
・アスタミア・プレミアム:製造より1年
・キャットブレンド:製造より1年
・オーガニックレバービスケット:製造より6カ月

なお、期限後2-3ヶ月のご使用も、特に問題というものは生じていません。
開封前は直射日光を避け、常温で保存してください。開封後は、なるべく冷蔵庫で保管し、早めにご使用ください。

*ボトル入りの旧バウンシーレギュラー、旧アスタミアレギュラーの賞味期限は、製造日より2年です。製造日はラベルに記載しております。

Q. サプリメントには何が入っていますか?

A. 自然の食べ物とハーブを乾燥・粉砕したものがそのまま入っています。添加物などは一切入っていません。プレミアムバージョンはすべてオーガニック認証(主にECOCERT、Soil Association、OTCO、Australian COなど)を受けた素材のみを使用しています。詳しい原材料は商品ページをご確認ください。

Q. バウンシー・レギュラーには チキンレバーフレーバーが入っていますが、鶏アレルギーの子にあげても大丈夫ですか?

A. バウンシー・レギュラーに入っております「チキンレバーフレーバー」ですが、量としては微量ですので、問題ないのではないかと思いますが、念のため通常量よりも少なめから与え始めて頂き、様子を見ながら通常量にしていただければ、と思います。もし、なにか様子がおかしいな、と感じる場合には一旦中止される事をお勧めいたします。

またご心配な場合にはサンプルをご用意させて頂きますので、こちらのお問合せからご連絡ください。

サプリメントのあげ方についてのご質問

Q. どんな場合にバウンシーをあげたらいいですか?

A. デトックスのサプリメントです。基本的に、何か問題のある症状がある場合には、バウンシーを先に使ってデトックスしてからアスタミアを使う、あるいは併用するのが理想的です。特に次の場合に:アレルギー、皮膚炎・皮膚病、耳の炎症、脊椎など骨に関する問題全般、リウマチ、老化による運動低下足腰が弱ってきた、間接や背骨に問題がある、骨折した、ヘルニアなど、骨や関節に関するトラブルに。特にシニア犬、大型犬や背骨の長い子などは、予防的にも使えます。また、利尿作用が強いので、皮膚に問題がある、アレルギーがある、などの場合にデトックスするのにも適しています。

Q. どんな場合にアスタミアをあげたらいいですか?

A. 健康な体作りをするサプリメントです。特に次の場合に:老化、がん、嘔吐、下痢、甲状腺の問題全般あらゆるわんちゃんに使っていただける、基本のサプリメントです。健康状態の優れない子、がんやホルモン系の病気など病気持ちの子、シニアの子、嘔吐などの症状が見られる消化器系のトラブルのある子、涙やけ・耳の炎症などのある子には特にお勧めです。また、ワクチンやフィラリア予防薬などの影響が心配な方、放射線汚染の心配な方などにも。

Q. バウンシーとアスタミア、二つともあげてもいいですか?

A. 併用をおすすめしております。特に、日によって、あるいは症状や状態(ワクチンやフィラリア駆除役を使った時など)によって使い分けながら併用すると、より変化が見られるようです。

Q. お勧め分量より多くあげてもいいですか?

A. 症状がひどい場合には、いったん症状がおさまるまで、お勧め分量の2倍から3倍あげることをお勧めしています。また、手作りの場合で「今日はちょっと栄養バランスが悪かったかな」というときに増やして使ったりという使い方ができます

Q. お勧め分量より少なくあげてもいいですか?

A. 少なくあげても大丈夫ですが、あまり少なすぎると変化が見られない場合があります

Q. うちの子はサプリメントを嫌がって食べません。どうしたらいい?

A. 最初は食べない子も、慣れますので食べるように工夫することができます。一番簡単なのは食べるまで食事に混ぜて出し、食べなかったらお皿を引くという方法ですが、これまで大抵3日から1週間すれば普通に食べるようになった子がほとんどです。そのほか、肉汁に混ぜたり、お肉に混ぜたりという方法もあります。それでも食べないようであれば、ココナッツオイルをごはんに混ぜてあげてみてください。ココナッツオイルを使ったサプリメント入りごはんのレシピをこちらでご紹介しています。

Q. どのぐらいあげたらいいですか?

A. お勧め分量(目安)は、以下の通りです。パッケージにも同様の情報を記載しております。ただし、様子を見ながら、症状がひどい場合には最初は多めにあげることをお勧めします。

【バウンシー・レギュラー】
超小型件(~4kg)1/2粒|小型犬(4~9kg)1粒|中型犬(9~18kg)2粒|大型犬(18~32kg)3粒|超大型犬(32kg~)4粒

【バウンシー・プレミアム(添付スプーン使用時)】
小型犬用 0-4kg:0.5杯|4-8kg:1杯
中型犬用 8-12kg:1杯|12-17kg:1.5杯
大型犬用 17-32kg:1杯|32kg以上:1.5杯+

【アスタミア・ベーシック】
超小型件(~4kg)1/2杯|小型犬(4~8kg)1杯|中型犬(8~12kg)2杯|中型犬(12~17kg)3杯|大型犬(17~32kg)4杯|超大型犬(32kg~)5杯

【アスタミア・プレミアム】
小型犬用 0-4kg:2杯|4-8kg:4杯
中型犬用 8-12kg:3杯|12-17kg:4杯
大型犬用 17-32kg:2.5杯|32kg以上:3杯+

【キャットブレンド】
0-4kg:添付スプーン1杯|4-8kg:添付スプーン2杯

Q. いつあげたらいいですか?

A. 食事と一緒でもいいし、食間でも構いません。

Q. あげる時に気を付けることは?

A. どちらの場合も、特にドライフードを与えている場合、水分はしっかりと与えてください。通常のお水だけでなく、肉汁などで水分を積極的に摂るように工夫してあげてください。これはサプリメントの補助で、排泄を通してしっかりとデトックスができるようにするためです。体に老廃物が溜まると、栄養素の吸収も妨げられることと、様々な症状が悪化すると考えるからです。

Q. 猫にあげてもいいですか?

A. 猫専用に配合した「キャットブレンド」をお使いください。犬用のサプリメントのご使用はお勧めいたしません。

Q. 仔犬・仔猫にサプリメントをあげても大丈夫ですか?

A. 生後3カ月未満の仔犬・仔猫にはサプリメントを与えないでください。3~6カ月の仔犬には既定の4分の1から2分の1、仔猫には既定の2分の1程度の量を与えてください。

Q. 元気な犬・猫にあげてもいい?

A. 当社のサプリメントは、「薬」という位置づけではなく、 自然治癒力や、免疫力を高める為の、良質な食べ物だと考えております。 予防の意味も含めて何も問題がない子に与えていただいて問題ございません。

Q. 目を離した隙に過剰摂取してしまいました。問題はありますか?

A. 当社のサプリメントは「安全な食べ物とハーブだけで」造られておりますので、薬品と違って、過剰摂取で重篤な何か、が起こる事はございませんので、その点はどうぞご安心くださいませ。

多めに摂取した場合は、まれに便が緩くなる事がございますので、その点だけ気をつけて(お外で排泄するわんちゃんの場合)こまめにお外に連れ出す等していただけますよう、お願いいたします。

Q. デトックスはわんちゃんにも良いのでしょうか?

A. 当社では全てのわんちゃんに定期的なデトックスをお勧めさせていただいております。
人間にデトックスが良いとされる事は、皆さんご存知のようですが、それがわんちゃんにもあてはまると言う事は、ピンとこない方もいらっしゃると思います。が、同じほ乳類でもありますし、病気の種類も人間のものと変わらないものが多いです。
一部の食べ物を除き、人間が食べて良い食べ物はわんちゃんにも良いように、デトックスの考え方も、私達は同じように考えております。

デトックスの周期といたしましては、デトックスマンデーとして週に一回をお勧めしていますが、これは、飼主様の都合やわんちゃんの症状等によっても変わってくるかと思います。もちろんいきなり絶食をしなくても、サプリメントになれて頂いてから、少しづつ進めていかれると良いのではないかと思います。
▼こちらの代表ブログもご参考ください
http://mikazuki2009.blog.so-net.ne.jp/2011-10-22

Q. 手作り食を加熱する時にサプリメントをくわえて加熱しても効果は変わりませんか?

A. 当社では全てのわんちゃんに定A. サプリメント自体を加熱いたしますと、その作用に変化があってはいけませんので、加熱せずに与えていただけますようお願いいたします。加熱食を食べているわんちゃん・ねこちゃんの場合は、熱が冷めて、食べる直前に加えていただけるとよろしいかと思います。

サプリメントのあげ方(病気の場合)についてのご質問

Q. 膀胱炎・phレベル・結石などおしっこに関する症状のあるわんちゃんにあげる時は?

A. 予防の為にも、たっぷりの水分と排泄(おしっこ)は大切です。バウンシーの使用で、排泄の手助けもしてもらえると思いますので、食事以外でもこまめな水分補給と排泄に気を付けてあげていただくとよろしいかと思います。

Q. 皮膚疾患のわんちゃんにあげる時は?

A. 皮膚疾患の場合はお勧め分量の2-3倍をあげ迅速な変化を促すことをおすすめしています。
ただし、デトックスが始まると、いったん症状がひどくなる子がいます。もしあまりひどく痒がったりするような場合にはお勧め分量にいったん減らし続けてみてください。また、炎症がある場合にはフードは「お肉よりお魚」が望ましいかもしれません。

Q. 肝臓の数値が悪いのですが、バウンシーがいいですか? アスタミアがいいですか?

A. 当社のサプリメント「バウンシーとアスタミア」は、併用していただく事で、まずはバウンシーで身体に不要な物を排出し(デトックス)アスタミアで、わんちゃんの身体に必要な栄養を補っていけるように、考えて配合されておりますので、なるべくならセットでお使いになる事を、皆様にお勧めさせていただいております。 特にバウンシーは「腎臓、肝臓、PHレベルと尿結石、関節炎など骨のトラブル、アレルギーなど皮膚全般」に力を発揮するサプリメントですので、わんちゃんの肝臓にも良い影響があるのではないか、と考えます。

Q. 動物病院から処方された薬・勧められた療養食と併用してもよいでしようか?

A. 当社のサプリメントは、「薬」という位置づけではなく安全な食べ物とハーブだけで作られた自然治癒力や、免疫力を高める為の「良質な食べ物」だと考えております。 そのことから、併用していただけるものだと当社では考えております。ご心配な場合には、担当獣医さんともよくご相談の上、ご判断いただければと思います。

Q. 抗がん剤治療中です。サプリメントをあげてもよいでしょうか?

A. 当社のサプリメントは、抗がん治療と併用していただけるものだとほとんどのお客様の担当獣医さんがおっしゃっています。ただし、放射線治療を行う場合については「抗酸化作用」はよくないとする獣医さんもいらっしゃるかもしれませんので、その場合はよく獣医さんと相談されてください。

Q. 悪性腫瘍と診断されました。サプリメントはどうあげたらいい?

A. 当社のサプリメントは、食べ物とハーブだけで作られています。早急に効果を出すにはアメリカなどでmega intakeと呼ばれている大量摂取があります。最初の2日間は少量から始めて、その後特に問題がなければわんちゃんの便を観察しながら、分量2倍~5倍を増やしてみてください。

また合わせて、サプリメントのデトックス作用を高めるために、野菜ジュース(素材はできるだけ添加物や農薬の入っていないもの。搾りかすはあげずに液体のみを)やスープなどを足すなどして、わんちゃんの好きな味で水分を積極的に取らせ、補給し排泄の機会を多くし体にとっていらないものを外に出してあげてください。

食事に関しては手作り食をお勧めしますが、進行した癌を持つわんちゃんにとっては、消化し栄養素を取り込むだけでもかなりの労力を要します。消化しやすいように、ミキサーなどでピューレ状にしてあげるなど工夫してあげてください。

使用中の変化についてのご質問

Q. どのくらいで変化が現れますか?

A. 個々のわんちゃんの年齢、病歴、体質、普段の食事、生活スタイル、サプリメントの使い方など、様々な要素によります。全般的には比較的若くて健康な子の場合は早く、シニアの子や病歴が長く特にお薬を長期間使用していた子は数ヶ月から半年以上はかかるのが通常です。ただし、後者の場合でも毛づやや涙やけ、動きの鈍さなどは、比較的すぐに改善されたケースが多くあります。

Q. お腹が緩くなったら?

A. まれに、お腹のゆるくなるわんちゃんがいます。その期間は分量を減らし、慣れてきたら通常に戻すなどして調節してあげてください。

Q. サプリメントをあげ始めると「フケ」が出始めました。どうしたらいい?

A. 体が変わってきて「換毛」が起きるときに「フケ」が出る子がいるようです。赤みやかゆみなどなければ、様子を見てください。1週間~2週間で収まります。これについては、こちらに体験談がございます(Hime’s Story(バウンシー)デトックスで体が変わりました!/)。

Q. 変化のサインはどのようなものですか?

A. 症状(例:アレルギー、嘔吐、動きの鈍さなど)が軽減する、毛づやや毛ぶきが良くなる、涙やけがおさまる、などです。

Q. サプリメントをあげ始めてお腹が赤くなった、または痒がるようになりました。どうしたらいい?

A. デトックスが始まると、いったん症状がひどくなる子がいます。(いわゆる好転反応というものです)まずは、分量を(多くあげられていたら)お勧め分量にいったん減らし続けてみてください。もしあまりひどくなりご心配なようでしたら、長期的に少しずつサプリメントをあげ長い期間かけてのデトックスをお勧めいたします。

また、アスタミアを持っていらっしゃったら、バウンシーの代わりに最初はアスタミアでデトックスをするのもいいかもしれません。アスタミアの方はよりバランスが取れたサプリメントですので、デトックス効果はバウンシーの方が強いのですが、「好転反応」のような症状は軽くなると思われます。

購入・配送についてのご質問

Q. 注文確認のメール、振込先の連絡メールが届きません

A. 申込後3日営業日を過ぎてもご注文内容の確認メール、振込先の連絡メールが届かない場合は、注文が正常に完了していない可能性がありますので、恐れ入りますが当社までご連絡をいただきますようお願い申し上げます。
なお、振込先の連絡メールはご注文の際に「ゆうちょ振込」を選択された方のみお送りしております。

また、下記のような原因の場合もあるようですのでご確認いただければ幸いです。

1.メールアドレスが間違っている。
2.お客様のメールやセキュリティの環境により「迷惑メールフォルダ」や「削除フォルダ」に自動的に振分けられている。(特にフリーメールをご利用の場合ご注意下さい)
3.メールボックスの容量がいっぱいになっている。

⇒ お問合せメールフォームはこちら

Q. パスワードが分からなくなりました。教えてもらえますか?

A. 個人情報の観点からお電話やメールでのパスワードのお問合せにはお答えしておりません。パスワードが不明な場合は再設定が必要となります。下記URLよりお手続きいただきますと現在ご登録のメールアドレスへパスワード再設定手順をお送りいたします。
(自動送信のため24時間対応が可能です)

⇒ パスワードを忘れた方はこちらから

Q. バウンシー2個、アスタミア1個の組み合わせでも送料無料になりますか?

A. はい。サプリメントを3個以上ご購入の場合に送料無料となりますので、バウンシーとアスタミアの組み合わせでも適応されます。

※ただし、トライアルサイズは含みません

 

Q. 代金引換はできませんか?

A. 申し訳ございませんが、現在当社では代金引換での決済を行っておりません。

 

Q. 届いたサブリメントの容器が破損していました

A. 発送前に検品して出荷しておりますが、万一不良品または配送中に破損した場合は、当社送料負担で返品・交換致します。商品お届け日から1週間以内に、不良品の内容、交換か返金のどちらをご希望かをこちらのお問合せフォームよりご連絡ください。折り返しご連絡させていただきます。

【 バウンシーについて 】
バウンシーは「ホールフード」を追求し、形状形成の為に使用されているステアリン酸などを極限まで減らしています。そのため、一般的な錠剤より割れやすくなっております。ボトルの中に割れたまま封入される粒がありますが、成分上・衛生上は全く問題はございません。⇒詳しくはこちらもご覧ください

 

Q. わんちゃん・ねこちゃんが食べなかったので、返品したいのですが・・・

A. 商品の性質上、開封・未開封に関わらずお客様のご都合による商品の返品・交換はお断りさせていただいております。何卒ご了承くださいませ。

※最初は食べなかったわんちゃん・ねこちゃんも飼い主さんの工夫で食べてくれたケースがたくさんあります。ぜひ「うちの子はサプリメントを嫌がって食べません。どうしたらいい?」もご参考ください。

 

 

Q. 配送希望日・時間帯は指定できますか?

A. 配送方法に「ゆうパック」をご指定いただいた場合には配達日・配達時間の希望が可能です。ただし、天候や配達状況等によりご希望に添え兼ねる場合もございますことを予めご了承ください。
※発送は受注確定後(ご入金確認後)となりますため、特にゆうちょ振込をご利用の場合には余裕のあるお日にちをご指定ください。

 

 

Q. 注文後、どのくらいで発送してもらえますか?

 

A.受注確定後(入金確認後)の翌営業日以降に発送手続きとなります。
発送は原則として、土日祝日を除く毎日いたしております。